要注意!マッチングアプリや婚活での間違ったアプローチ7つ【マッチングアプリの恋活テクニック】

  • マッチングアプリを利用した婚活では実際に結婚に至ったカップルも大勢いることで、今とても話題となっています。
  • 利用者も増加していて、婚活にはマッチングアプリと言われるようになってきています。

そんなマッチングアプリでの婚活は相手に間違ったアプローチをしてしまうと恋愛に発展しないケースがあります。

せっかく頑張ってアプローチしても恋愛にならなければ、それは無意味なので、恋愛に発展しないパターンをご紹介しますので参考にしてくださいね。

koimo編集者

色気で落とす?

女性が男性にアプローチする際に、自身の色気で落とそうと試みる方がいます。

そんな安易な考えでは男性に結婚を意識させることができません

色気という、女性の武器は婚活では使わないようにしましょう。

koimo編集者

特別扱いで

気に入った男性を特別扱いして甘やかす行為によるアプローチをしても、それは男性との恋愛には結びつきません。

しっかりと意見を言ってくれる人の方が、将来を考えられる女性になれますよ。

距離感がない

人には不愉快だと思われる距離感があります。

それをパーソナルスペースと呼びますが、まだ恋愛関係にもなっていないのに実質的な距離がないことや、心の内にズカズカと入っていく女性は男性に避けられてしまいます。

koimo編集者

過度なボディタッチ

多少のボディタッチは男性をドキッとさせて、異性としての自分をアピールすることができます。

しかし、過度なボディタッチは男性によって

恋活男子

痛いだけ

恋活男子

女性として見苦しい

とさえ思われてしまいます。

間違ったぶりっ子

女性らしくを突き詰めていくとぶりっ子になってしまいます。

ぶりっ子も可愛らしいぶりっ子と、間違ったぶりっ子がありますから気をつけましょう。

  • 口を尖らせるあひる口なんかは、女性としての魅力を伝える手段にはなりませんよ。

雰囲気アゲアゲ

いつも元気で明るい女性は素敵です。

しかし一歩間違えるとテンションが高いだけ、雰囲気を良くしようと適当な相槌を打っているだけに見えるという方もいます。

男性を喜ばそうと「凄い!」「素敵!」を連発していたらすぐに、そのアプローチ方法は見直しましょう。

koimo編集者

サバサバ感を勘違いしている

サバサバしている女性はクールでカッコいい、しかしこのサバサバは演じてできるものではありません。

味方によっては「冷たい」「ガサツ」「おじさんみたい」と思われることもあります。

マッチングアプリでの婚活では、もっと自分らしさを演じられたら恋愛にも発展していけるはずですよ。

koimo編集者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です