マッチングアプリを利用して、マッチングしたからといって、気を抜いてはいけません。
マッチング後の初デートで失敗してしまっては、その先がないからです。
2回目のデートにも繋げられるように、初デートは絶対に失敗したくないですよね。
そこで、今回はマッチングアプリでマッチングした後の初デートで失敗しないコツ、についてご紹介します。

初めてのデートで失敗しないコツ

①友達になれるかどうかを見極める

マッチングアプリで出会った場合、初めて会うのは見ず知らずの人。
仕事場や趣味を通して出会ってからのデートとは、定義が全く異なります。
まだ恋人にしたいかどうかはわからない状態、ということを覚えておきましょう。

人によっては、マッチング=交際への第一歩と捉えがちですが、そんなことはありません。
まずは、お互いのことを知ってから…という考えの方も多いので、先走らないことが大切です。

特に、男性はマッチングしただけで「お、いける」と思う人も多く、初デートで距離が近かくなったり、女性を口説こうとする人もいます。
しかし、これは初デートではNG行為。
女性は、男性の口説き文句を待っているわけではありません。
いかに会話を楽しめるか…ということをみています。

他にも、女性は男性の言葉はあまり気にかけていません。
それよりも、話し方やしぐさなどをチェックしている、ということを覚えておきましょう。
会話をしていて、「この人とは気が合いそう…!」と思ったら、次のステップに繋がるので、話の内容はほどほどにして、どのように話したらいいのか、どう見られているのか、を意識しておくと◎

②女性心理を知る

マッチングしたあとから、初デートまで男性はワクワクして仕方がないでしょう。
それは、男性の気持ち的に、不安よりも期待が上回っているからです。

しかし、女性の場合は逆。
待ち合わせまで、ドキドキしていることがほとんどです。
女性の気持ち的には、期待よりも不安が大きいから。

「強引な人だったらどうしよう…実は悪い人だったら…」などなど不安がつきません。

そのため、男性は女性が安心できるように努めましょう。
一度、女性が「怖い人」というラベルを貼ると、もう会ってもらえなくなるので注意が必要です。
女性が嫌がっているな…と感じたら、無理に次のプランをたてたり、強引さを見せないようにしましょう。

③プロフィールを読んでおく

マッチングアプリを利用した場合、相手のプロフィールが見ることができますよね。
初デートの前には、必ず相手のプロフィールを読んでおくことが大切です。

それは、相手のことを知る上で必要なことですし、会話を広げるときにも役立つからです。
相手の恋愛観や趣味、休みの日の過ごし方などをしっかり読んでおき、会話に困ったときにそのネタを引き出しましょう。

さらに、プロフィールのことを覚えておくだけで、相手は「ちゃんと私/俺のこと知ろうとしてくれている」と感じ、嬉しくなります。
プロフィールに書いてあることと違うことを言及したり、書いてないことを発言してしまうと「ちゃんと読んでないんだ…」というふうにあなたを判断することもあるので気をつけましょう。

人は、自分のことをちゃんと見てくれているんだな…と感じると、相手のことも大切にします。

④服装に気をつける

服装には、あなたの内面が雰囲気となって現れます。
女性は、男性の服装や身につけている小物で「この人はこういう人かな…」という判断をします。
そのため、油断は禁物。
以下の点に注意しましょう。

-靴

足元なんてみないだろう…と思っていてはいけません。
お洒落は足元から、といわれているように、靴があなたのすべてを語っているといっても過言ではありません。

服装は綺麗なのに、靴が汚れていたり、ヨレヨレだったりするとあなたの印象はよくないでしょう。
お金がないのかな…ルーズなのかな…と判断されます。
普段はしていないとしても、初デートの前は、靴を磨いておきましょう。

-腕時計

せっかくだから…と張り切って高級腕時計はつけないこと。
高いものでなくていいので、シンプルなものがおすすめです。
そして、ごつごつした腕時計をつけていると、ちょっと悪そうだな…という印象を与えることもあるので要注意です。

-服装

一番悩むのが、服装ですよね。
気合を入れすぎて、逆に空回りすることもあるので、あまり気取っていない感じがおすすめ。
悩んだときは、お洒落なカジュアルジャケットにすると◎
ネクタイは、かたくなりすぎるので必要ありません。
カジュアルジャケット一つで、男度をあげてくれるのでおすすめのアイテムです。

いかがでしたか。
マッチングアプリで気になる人とマッチングしたら、初デートは成功させたいですよね!
上記のポイントをしっかりおさえて、二回目のデートに繋がるようにしましょう☆