ゼクシィは、誰もが聞いたことのある結婚マガジンなどで有名ですよね。
そのゼクシィが運営するマッチングアプリ「ゼクシィ恋結び」。
今回は、ゼクシィ恋結びの概要とメリット、デメリットについて紹介します。

ゼクシィ恋結びの特徴

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びは20代利用者が多いのが特徴。
ゼクシィ縁結びが、婚活に向いているのに対し、ゼクシィ恋結びは、恋人候補になるお相手探しメイン。
累計マッチング数は、なんと150万に上るので、出会いを求めている人におすすめのマッチングアプリです。

ゼクシィ恋結びのユーザー属性

ゼクシィ恋結びの会員数、男女比

会員数や男女比って特に気になりますよね。
以下に、詳細なデータをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。
ゼクシィ恋結びのユーザー属性

会員数は、pairsなどと比べるとまだまだ少ないかもしれません。
しかし、150万のマッチング数はあなどれないですよね。

そして、会員数よりも、アクティブ率に注目してみてください。
会員数を見ると、男性ユーザーの方が多いですが、アクティブ率は女性の方が高いですよね。
ということは、ちゃんと活動している割合は、女性の方が多いのです。
多くの女性が、恋人探しに熱心だということですね。

ゼクシィ恋結びの年齢層

年齢 恋結び男性 恋結び女性
25歳以下 75,530 32,668
25~29歳 48,100 39,308
30~34歳 33,626 20,095
35~39歳 18,874 7,913
40~44歳 12,763 3,416
45~49歳 7,465 1,300
50~59歳 2,781 513
60歳以上 344 50

ゼクシィ恋結びの口コミでよくあるのが、20代のユーザーが多い。
データからもわかるように、20代が多くを占めていますね。
特に、25歳以下のユーザーが多いことに目がいくでしょう。

ゼクシィ恋結びは、18歳以上で利用可能。
そのため、女子大生のユーザーも多いそうです。

ゼクシィ恋結びのユーザーの年収

年収 恋結び男性 恋結び女性
200万未満 7,219 4,485
200~400 39,032 15,942
400~600 35,825 5,074
600~800 11,248 655
800~1,000 3,598 122
1,000~1,500 1,884 36
1,500以上 940 31
99,746 26,345
200万未満 7.24% 17.02%
200~400 39.13% 60.51%
400~600 35.92% 19.26%
600~800 11.28% 2.49%
800~1,000 3.61% 0.46%
1,000~1,500 1.89% 0.14%
1,500以上 0.94% 0.12%

若いユーザーが多いので、年収はバラついていますね。
ゼクシィ恋結びでは、結婚相手よりも恋愛相手を重視している人が多いので、年収はあまり気にしなくていいでしょう。
将来に期待ですね。
男性ユーザーの年収で、200~400万台、400万~600万台がほぼ同じ割合なので、社会人として仕事をしている方も多いということです。

ユーザーの未婚率・離婚率

年収 恋結び男性 恋結び女性
離婚歴あり 9,451 4,895
離婚歴なし 103,183 57,756
離婚歴あり 4.87% 4.75%
離婚歴なし 53.18% 56.07%

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びとゼクシィ縁結びを比べると、離婚歴ありのユーザーが少なめ。
ユーザーの年齢層が若いから影響しているといえるでしょう。

ゼクシィ恋結びの料金

男性有料会員の料金

1ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
クレジットカード決済 2880円/月 2280円/月 1780円/月
Apple ID 3500円/月 2800円/月 2234円/月
Google Play 3500円/月

男性が有料会員になるのなら、クレジットカード決済がお得。
WEBで登録をし、クレジットカード決済した時のみ有効です。
アプリから会員登録すると、AppleIDかGoogle Playでの決済となります。

AppleIDで、決済方法としてクレジットカードを選んだとしても、AppleIDでの決済。
そのため、手数料が含まれます。
結果、1ヶ月だけの利用でも600円以上多く支払わないといけません。

「パソコンなどのブラウザからログイン→有料会員」がおすすめです。

女性会員の料金

女性は、初回月のみ無料。*本人確認手数料に108円~120円(支払い方法による)かかる

有料会員と無料会員の違い

有料会員と無料会員の場合

無料会員
プロフィールを見る できる
メッセージつきイイネ できる
検索機能 一部制限あり
マッチング成立後のメッセージ送信 “初回のみ
(メッセージ交換はできない)”
足あとを見る 5件まで
毎月の「いいね」保有数 30回
検索結果上位への表示 できる
相手が貰っているイイネの数 見られない

無料会員 有料会員
プロフィールを見る できる
メッセージつきイイネ できる
検索機能 すべて利用できる
マッチング成立後のメッセージ送信 無制限にできる
足あとを見る 無制限に見られる
毎月の「いいね」保有数 60回
検索結果上位への表示 できる
相手が貰っているイイネの数 見られる

有料会員のメリット

1.検索結果上位に表示
マッチングアプリでマッチングするには、検索結果が影響してきます。
写真やプロフィールをたくさんの人に見てもらえなければ、選ばれないですよね。
検索されやすくなるためには、検索結果で上の方に表示されることが大事です。

どのユーザーも、10人程度はチェックしますが、100人以上は一度に見ませんよね。
検索して、上位に表れた10~50人に入ればヒットしやすくなります。
有料会員になることで、検索の上位に表示され、マッチング率が上がるようになります。

2.検索機能が全て使用可能
女性の中には、登録をしたままアクティブしていないユーザーもいますよね。
放置している相手に、アクションを起こしても無駄です。
現在も、放置せずに活動している相手、を狙う必要かあります。

有料会員になれば、相手の最終ログインがわかります。
1週間以上ログインしていないユーザーにアプローチするより、昨日や数時間前にログインしている相手を狙った方がいいですよね。

ユーザー目的

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びの特徴は、恋愛相手の恋人探し。

ゼクシィ縁結び=真剣交際を求めている婚活向け
ゼクシィ恋結び=恋愛など恋人探しの恋活向け
と覚えておきましょう。

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びが「恋人探し向け」の理由

・20代のユーザーが多い
・友達から始めましょう、というカジュアルな出会いを求めている
・マッチングしやすい

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びのユーザーは、データでもご説明した通り、20代のユーザーが多いですよね。
口コミでも、若い子が多く、大学生や新人社会人が中心、という声が多く見受けられます。

20代であれば、すぐに結婚…と考える人は少なく、まずは友達から…と考えているユーザーがほとんどです。
マッチングアプリ ゼクシィ恋結びの特徴は、気楽に会って、ノリが合えば次も会おう☆というカジュアルさです。

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びのメリット3つ

大手企業の運営だから安心

やはり、名の知れたゼクシィなので、安心できるユーザーがほとんど。
会員の質も、他のマッチングアプリと異なり、変な人が少なく、ユーザーの対応がスムーズということ。
男性ユーザーは、容姿もよく、性格も良さそうな人ばかり、という口コミが多くあります。

ゼクシィ恋結びは、運営会社が大手企業のため、知名度があるだけではなく、サクラや個人情報流出の心配をしなくよさそうです。
本人確認や24時間365日の監視などの運営が行なわれているので、サクラや悪徳業者が入りにくい環境、ということですね

Facebookと連携で安心

以前もお伝えしましたが、登録時にFacebookログインが適用されていると、マッチングアプリにサクラなどが減ります。
偽名は×、Facebookの友達が10人以下だと登録できない、などのルールがあるため、必然的にサクラが登録しにくくなるからです。
サクラや悪徳業者が登録しにくいシステムであれば、ユーザーは安心して利用できますね。

マッチして出会えた!という声がたくさん

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びの口コミに多くよせられるのが、「出会えた!」という声。
ゼクシィ恋結びを始めてから数日でマッチし、実際に会える可能性が高いのが特徴ですね。
マッチングアプリをしていても、実際に会えないなら無駄になりますが、ゼクシィ恋結びアプリなら、その心配は少なさそうです。

ゼクシィ恋結びのユーザー男女比は、6:4

ほとんどのマッチングアプリは、男性の比率が7:3前後と高く、ひどい場合だと9:1のものもあります。
ゼクシィ恋結びは、男女比が6:4と整っているので、マッチしやすいと言えるでしょう。

マッチングアプリ ゼクシィ恋結びのデメリット2つ

婚活用ではない

上記でも述べましたが、マッチングアプリ ゼクシィ恋結びは、真剣な出会いから結婚相手を探している方には不向きです。
ユーザーの年齢も若い方が多いですし、何よりユーザーの目的がカジュアルな出会いを求めがちだからです。

真剣な交際を探しているのに、なかなか返事がなかったり、相手の目的が違った…なんてことがあります。
ゼクシィとついているため、多くの人が婚活メインだと勘違いをし、登録してしまうのでしょう。
婚活をしたい方には、ゼクシィ縁結びの方が適しているので間違いのないようにしましょう。

無料ではない

男性は、他のマッチングアプリ同様、お金を多く払わないといけません。
さらに、ゼクシィ恋結びを利用する女性も出会うためには課金が必要となってきます。

料金プランの表からもわかるように、無料会員のままであれば、マッチングした後のメッセージが初回しか送ることができません。
それだと、会話も続かず、実際に会うまでたどり着けないですよね。
他の機能でも制限がかかることがあるので、出会いまで進めたい方は女性であっても有料会員にならざるをえないでしょう。

まとめ

いかがでしたか。
大手企業が運営するマッチングアプリ ゼクシィ恋結び。
運営管理などがしっかりしているため、ユーザーは安心して利用できますね。
ゼクシィ恋結びは、コンセプトが気楽に出会える、ということなので、結婚を考えている方は控えておきましょう。
しかし、とりあえず出会ってから恋愛…という考えでいる方ならおすすめのマッチングアプリ。
マッチング率が高いので、実際に会ってその先を考えていけばいいでしょう。

おすすめのマッチングアプリのランキングはこちら