パパ活を題材にしたドラマがあったのを知ってる!?
パパ活という言葉を聞いたことがありますか?全く知らない人が耳にすると、なんとなくイクメンのような家庭的なワードを想像してしまうのではないでしょうか。

実はそんなアットホームなイメージからはかけ離れたパパ活。その活動は社会的にも広がりを見せ、パパ活を題材とするドラマも作られたほど。

実際にその人気ドラマを通してパパ活を学び、ドラマの世界と現実を比べて見ましょう。

そもそもパパ活とは?

そもそもパパ活とはどんな活動を言うのでしょうか。
簡単に言えば、若い女性が経済的に余裕のあるパパ(パトロン)を探し、援助してもらう活動のこと。

パパ活の特徴は、不倫のように恋愛感情を持たないという点にあります。不倫のような法を犯したものではなく、ただ高級な食事やデートを楽しみ、その上、プレゼントやお小遣いなどの報酬まで頂けてしまうとうなら、なんとも魅力的な活動ですよね。

これらは特に女子大生に広く支持され、就活などの人脈作りも兼ねている人も多いようです。ただし、実際には若い女性だけに限らず、年齢関係なく既婚者や子持ちの主婦などの層でも、パパ活をしている人やパパ活に興味を持つ人はたくさん存在します。

パパ活をしている人の中には、友人の紹介や仕事先の上司といった関係からパパと出会った人もいますが、最近人気のパパ活サイトなる出会い系サイトで素敵なパパに巡り合ったという人も。

パパ活サイトはクリーンな出会いを求めるサイトになっており、安心して手軽にパパ活を始められるオススメの方法です。

パパ活は純粋にお喋りや一緒に過ごす時間によって、相手の男性を楽しませるということが仕事と言えるでしょう。

キャバクラや高級クラブを、個別に対応しているようなものと考えるとイメージしやすいかもしれません。

容姿や内面、トーク力などすべてが秀でていなくても、相手の男性が楽しい時間を過ごすことができれば成立するのがパパ活なのです。

ドラマから学ぼう!パパ活を題材にした人気ドラマ

実はそんなパパ活を題材とし、人気を集めたドラマがあるのをご存知ですか?その名もドラマ「パパ活」内容通りのネーミングです。

元々はインターネット限定で配信されていたドラマ「パパ活」ですが、あまりの人気に地上波でも放送された注目の作品です。

脚本を手掛けたのは、101回目のプロポーズや高校教師、ひとつ屋根の下などで有名な野島伸司氏。
衝撃的な展開や禁断の関係など、視聴者に強烈な印象を与える野島氏のドラマですが、この「パパ活」も野島節炸裂のインパクトある作品となっています。

10年前に娘を亡くした過去を持つ既婚者航と、家庭に居場所がなく父親像を求める女子大生杏里が、互いに支え合い親子のような関係を紡いでいき、次第にそれが男女の仲へと発展していくというストーリー。

パパである航役を、ダンディな色気のある俳優さんとして人気の渡部篤郎さんが、寂しさを抱える女子大生の杏里役を、元モデルの人気若手女優・飯豊まりえさんが演じています。

この二人の描くパパ活は美しく純愛のようでありながら、不倫のドロドロもしっかりと表現され、現実の怖さを感じさせます。

実際にパパ活をしている人も共感するのは、パパ活はただ金銭だけを目的とした関係ではないという点が描かれているところにあります。

パパ活をしているパパ達には、娘のような年齢の女性と楽しく話をしたり、進路などの悩みを聞いて頼られたいという思いがあります。

そしてパパ活をしている女性たちの多くも、実際にパパ達を父親のように頼り、甘えたいと思っているのです。

この疑似親子のような関係性は金銭の繋がりだけでは作れず、ドラマでも支え合う二人の姿が印象的となっています。

ドラマとは違う!現実のパパ活と異なる点とは?

しかしドラマの中の世界はあくまでドラマという点もいくつかあります。まず始めに、パパ活を始めるにあたり渡部篤郎さんのようなパパを期待してしまうのは大変危険です。

俳優さんのような渋さやカッコよさ、完璧さは求めない様にしましょう。
また、パパ活のドラマを見ている実際のパパ活経験者は、みなさんドラマの回を追うごとに「これパパ活と関係なくない?」と感じるようです。

それはドラマのパパ活に恋愛感情が生まれてしまっているから。実際のパパ活ではむしろ恋愛感情はご法度。

お互いに恋愛感情を持つようになってしまうと、そこから不倫へと繋がってしまう可能性があります。

パパ活は恋愛ではなく、あくまで親子のような関係性を楽しむもの。この点もキャバクラや高級クラブのルールに近いと言えるかもしれません。

さらにドラマの中では「オンリー」というパパ活用語が出てきますが、これは複数のパパを作らずパパをたった一人に絞るということ。ドラマでは「オンリー」のパパとしてパパ活が描かれていますが、実際の経験者の中にはオンリーは作らない派も多数存在します。

それはオンリーに絞ることでどうしても恋愛関係に発展しがちな点や、金銭的な報酬が限定されてしまうという理由から。

確かにキャバ嬢やクラブのママたちもたくさんの常連さんに指名され、愛されることで報酬を増やし、地位を確立させていますよね。

パパ活の際にオンリーの要望があった時は、その辺りもしっかりと検討するのがいいかもしれません。

まずはドラマでパパ活を楽しもう

実際にパパ活を始めるとなると、自分にはうまくできないかもしれないという不安が生まれる人も多いでしょう。

そんな方こそ、まずはドラマを見てパパ活を疑似体験してみてはいかがでしょうか。

現実のパパ活と異なる部分も多いのでそこはしっかりと念頭に入れつつ、パパ活の内情をドラマから覗いてみましょう。

想像しなかったようなきらびやかで新しい世界が、ドラマを通して広がるかもしれません。
パパ活アプリが気になる方はこちら