マッチングアプリでも役立つ!返事がしたくなるメッセージとは?

マッチングアプリやメール、SNSなど、なぜかいつも自分が返信したら相手からの返事がなくなってしまう…とお悩みではありませんか?相手も忙しいから…、自分のことが気に入らなかったんだ…と諦めてしまうのはもったいない!メッセージの内容を少し工夫するだけで、相手も返事がしやすくなります!
これからご紹介するメッセージの例をよく読んで、今後のやりとりにぜひ使ってみてください。

初めてのメッセージは短くまとめる!

マッチングアプリでやりがちなのが、いきなり長文のメッセージを送ってしまうこと。自己紹介も兼ねての配慮なのはわかりますが、余計な文章が多すぎではありませんか?自分の年齢や仕事、相手のどんなところに興味を持ったかという簡単なメッセージの方が、相手も返事がしやすくなりますよ。

とりとめのない会話を続けてみる

「今なにしてるのー?」「仕事終わった?お疲れ様」「こないだ言ってたテレビ番組見たよ!」など、とりとめのない会話は一見無意味にも思えますが、相手も深く考えずにメッセージを返すことができるので自然と二人の距離を縮めることができます。他愛もない会話だと返信が途中で途切れることも多いですが、この場合はそんなに気にせず、また日を置いて連絡をとってみましょう。

相手の話をちゃんと聞いて返信する

相手の話をちゃんと聞く姿勢も大切です。あまりに会話がかみ合わないと、「もうこの人にメッセージ送るのはやめておこう」となってしまいます。特に直接会っているのではなく文章でのやりとりはこういったすれ違いが起きやすいもの。メッセージの履歴を読み返して、相手の話を聞き流していたりいつの間にか自分の話題にすり替えたりしていないかチェックしてみましょう。

返信を催促するメッセージを送らない!

いくらこちらが返信しやすいメッセージを心がけていても、相手の都合によって返信ができないことも当然あります。その経緯を無視して「返事まだ?」「待ってるね」なんて返信を催促されては、相手も余計にぐったりしてしまいます。数日経っても返信がないようなら話題を変えて新たにメッセージを送ってみるか、心配しているという内容にした方がいいでしょう。それでも返事がないようなら、残念ながら脈なしかもしれません…。

素直なメッセージが一番!

最後に、メッセージは素直な気持ちを表現することが一番です!久しぶりに連絡が来たら「ありがとう」、デートの予定が決まったら「楽しみ!」など、顔が見えない分文章で気持ちを表現しましょう。変にかっこつけたり、構ってちゃんな内容では相手もめんどくさくなってしまいます。
また、デートのお誘いもほのめかすだけはNG!「結局どうなの?」と相手もモヤモヤしてしまい、その内に素直にデートに誘ってくれる異性のところに行ってしまいますよ!きちんと日時を指定して「この前気になるって言ってたレストラン予約してもいいかな?」とか「映画がこの日までなの!一緒にいかない?」と積極的に誘ってみましょう!

相手の気持ちを考えてメッセージを送れば、返信率も高まるはず♡

マッチングアプリやSNS、メールなどで役立つ、相手が返事しやすくなるメッセージについてご紹介いたしました。基本的には、やっぱり自分の気持ちだけを押し付けず、相手のことも考えたメッセージならどんな内容でも返事はしやすいはず。
自分のメッセージの履歴をチェックしてみてください。いきなり長文から入っていたり、重い話が続いたり、自分の話ばかりしてはいませんか?もしこんなメッセージを相手から受け取ったら自分ならどうするだろうかと送信する前に考えてみるのもおすすめです。
上記のようなことに気をつけて、気になる人とのメッセージを長続きさせちゃいましょう♡

こちらの記事も人気です

最新版マッチングアプリランキングをチェックする
【男性向け】マッチングアプリで好印象なプロフィール・自己紹介の書き方をチェックする
【女性向け】マッチングアプリで好印象なプロフィール・自己紹介の書き方をチェックする